« お見合い達人~準備、話題編~ | トップページ | 結婚物語(恋の三浦半島ー2) »

2006年2月 9日 (木)

結婚物語(恋の三浦半島ー1)

 結婚シーズンの春、秋が来れば30歳になるので、結婚相談所に入会して、お見合いをしました。32歳で横須賀に住み、スポーツマンらしくハキハキした彼が気に入り、お互いに交際希望して初めてのデートは三浦半島。彼が車で茅ヶ崎まで迎えに来てくれ、江ノ島、稲村ヶ崎を経て鎌倉に向かう。峠を過ぎると目前に葉山が見え、まるで絵はがきのように、色鮮やかに海上に浮かんで映る。ライトブルーの海に蝶々の群れの彩りの、ウインドサーフインが滑る。そのあまりに美しい景色に見とれていると・「僕もこの海の色が好きなんです」という彼の顔に春の日差しが当たり、彫りの深い顔がますます男らしくなって見える。鎌倉、葉山を通り抜け、長者ケ崎に止まり「一寸休みましょう」と言って車から降り、砂浜に向かって歩き始め、急な石段にさしかかった時、「どうぞ」と手を差し伸べエスコートしてくれたが、その手の温もりが最高に感じよく、かなり後まで余韻を残してジョイントしてゆき、彼の気配りと共に私の中に沁みてくる。それに比べて3年前まで付きあっていた男性は、「どこに行く」から始まり、「どうする」「何を食べる」と何から何まで自分で決められないので、嫌になっちゃった。・・・・・・・・(つづく)

|

« お見合い達人~準備、話題編~ | トップページ | 結婚物語(恋の三浦半島ー2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34632/656907

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚物語(恋の三浦半島ー1):

« お見合い達人~準備、話題編~ | トップページ | 結婚物語(恋の三浦半島ー2) »