« マリアージュについて:サポーターNの間の手 | トップページ | 結婚物語(女の再婚ー2) »

2006年2月 1日 (水)

結婚物語(女の再婚)

 春雨とは言え、うっとうしさが続いた春が行き、いよいよ湘南に夏が来た。20代の夏は楽しさの期待感が溢れていたが、30代の後半ともなれば、四季の一つにしか過ぎない。

 24歳で結婚、次の年女の子を出産、その次の年離婚と、めまぐるしい3年であって、喜びと、苦しみと、悲しみを、一度に味わったような気がした。夫に裏切られ呆然とする暇もなく、子育て、仕事、主の三役をこなしながら振り向くと、「アッ」という間に12年の歳月が重なり、娘が大人っぽくなった分少し老けてきた感じが、鏡の中の自分を見て寂しさとミックスして、悲しく胸を突く。

 最近娘が「私はどうせお嫁に行くのだから、ママは再婚して幸せになって」と言うようになり、私自身も将来のことを考え、また一度の結婚で失敗して、そのまま終わると、人生そのものが失敗に思えるので、「新たな幸せ」を求めて挑戦してみようと、言う気になった。

|

« マリアージュについて:サポーターNの間の手 | トップページ | 結婚物語(女の再婚ー2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34632/577233

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚物語(女の再婚):

« マリアージュについて:サポーターNの間の手 | トップページ | 結婚物語(女の再婚ー2) »