« 結婚物語(美しい瞳ー3) | トップページ | 結婚物語(恋の三浦半島ー1) »

2006年2月 7日 (火)

お見合い達人~準備、話題編~

_004_1 お見合いの準備として、まずは待ち合わせ場所の確認が大切。それに加え交通機関のチェックも必要ですね。待ち合わせ場所まで何を使っていくのか?そこまでの所要時間はどのくらいなのか?待ち合わせの時間に余裕を持って到着できるのか?など事前の確認を忘れてはいけません。以前こんな事がありました・・・・・・待ち合わせの場所は喫茶店だったのですが、たまたま近くに同じ名前の喫茶店があったんですよね。携帯もまだ主流ではなくお互いに待ちぼうけ。結局そのお見合いは中止になってしまいました。それに待ち合わせの時間に遅刻するのは印象が良くないですよ。はじめからギクシャクしてしまいます。

それからお見合いでの話題。沈黙が1番良くない。何から話して良いか分からない時は質問をするといいですね。例えば趣味を聞いてみる。相手の趣味がテニスだった場合  「趣味はなんですか?」と聞いて「テニスです」と返ってきたとしましょう。それに対し「そうですか・・・・・(沈黙)」 じゃ話が続かないですよね。「今度一緒にやりましょう」とか「今度教えてください」など、次につなげる会話をしましょう。間接的に“また逢いましょう”という意志を伝えられ好印象になります。気に入った場合はそれとなく相手にその事を伝えるようにした方が次に繋がる可能性も高いですね。そしてお見合いであることも忘れてはいけない。将来設計の話もちゃんとしなくてはね。お互いの目標は同じなのだから変な遠慮をすることはない。自分の考えはしっかり伝えることをお勧めします。

|

« 結婚物語(美しい瞳ー3) | トップページ | 結婚物語(恋の三浦半島ー1) »

コメント

場所のリサーチは私たちがある程度します。しかし電車の時刻、周辺のお店などはある程度ご自分での下調べが必要ですね。
会ってからオロオロするようでは格好もつきません。
これは男性の方がリードできればよりよいですね。話題もそうですがあまり準備しすぎてもそれこそ想定外のことが起こったときに冷や汗・・・・ということになりかねません。
立ち会いがある場合は仲人にお任せ下さい。
だが問題はその後二人きりになったときです。
直球勝負も時にはいいと思いますが相手のタイプと状況を見極めて作戦を考えましょう。

投稿: | 2006年2月10日 (金) 14時07分

沈黙を恐れる私は、事前に徹底的に相手のことをリサーチして、いくつか話題を「仕込み」しておきます。聞き上手が勝利する世界、相手の話したいであろうネタをさりげなく忍ばせておくわけです。

しかし現場では、いつでも想定外の展開になります。そしてアドリブがきかず、沈黙が訪れて「敗退」してしまいます。

リサーチやネタは仲人さんに任せて、正々堂々、わたしは朴訥でございますがなにか、と直球勝負のほうがいいのでしょうか。

投稿: 101回目のお見合い | 2006年2月 7日 (火) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34632/637933

この記事へのトラックバック一覧です: お見合い達人~準備、話題編~:

« 結婚物語(美しい瞳ー3) | トップページ | 結婚物語(恋の三浦半島ー1) »