« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

三崎

雨は降るふる・・・・・・の城ヶ島の見える所に行ってきました。

やはり、情緒があり、絵になります。

好天に恵まれ、フロントガラスに差し込む日差しが心地よく

秋の気配を感じながらのドライブ。

心が和み 充電ができました。・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

三浦半島

三崎までまで、ドライブに行ってきた。

好天に恵まれ、空の青、海の青

少し淀んだ心が、洗われました。

海上を滑る、ウインドウサーフインが

まるで蝶のようにあでやかで、素敵

やはり、自然の美しさや雄大さに

人間は、触れることが大切・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

秋空

秋風に乗って 飛んでみたい

君の住む町に

ほら 紅葉が少し色付いてきた

湘南の風を ポッケに入れて

君の胸に 吸い込んでもらいたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

逝く人

最近、芸能関係の俳優,亡くなる人が多い。

多くの思い出を残して。・・・・

それでなくても、わびしい秋なのに

紅葉が秋風に 舞い散るように・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

交通事故

悲惨な交通事故が多発している。

運転中は気をつけなければ・・・・・・

僕は常に「危険予知」

を心がけている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

夏の残り火

今年の夏も 過ぎて行った

激しい暑さも そして恋も

余韻を残しながら 儚く逝った

そして迎えた秋を 今

手探りで 抱えている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

実りの秋

秋には美味しいものが実る

お米、柿、栗,マツタケ、など等

寒いあの冬が来る前に

僕の恋も 実らせたい

甘く 美味しく 心地よく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

初秋

 いよいよ秋を迎える

 秋の楽しみは 秋の味覚

 でも、少し郷愁もある

 少年期 野山での味覚を

 貧しかった あの頃・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

異変

最近の地球はおかしい

特に世界全体の気候

台風が多すぎるし

気温も異常

これは 人間が犯した影響かもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

憂鬱

夏の憂鬱が  残暑と共に翳る

朝日のように 明るく輝けばよいのだが

その達しない思いが 今悔いとして

私の胸に 暗く潜む・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

残暑

台風が去った後残暑が残る

夏の名残か 秋への戸惑いか

それでも 秋の足音が駆け足で近づく

それも 冬への予告のように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

秋雨

 秋雨が 肌に冷たい

 暑かった夏が 遠い日々のよう

 今に 紅葉が南下して

 秋の彩を 深めてゆき

 それらが 秋風に舞い散る

 運命と 知りつつ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

晩夏の憂鬱

暑い夏が過ぎ、その疲れと憂鬱が残った

憧れへの残像と儚さ、そして未練

それらが 秋風と共に肌を撫ぜる

紅葉のごとく やがて散り行くのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

手紙

 僕は若いときから手紙が好きだ

 言葉では伝えにくいことも 文章では書けるから

 日本人は『愛してる』を言葉では言いにくいけど

 手紙では書けるから

 言葉は残らないけど 手紙は残るから

 『愛してる」と書きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

お見合いこぼれ話

 34歳の男性です。お見合い相手の女性は32歳でOL.,設定時間5分前に現れた女性を見て、すごく緊張しました。何故なら僕が今まで出会った女性では、一番綺麗で瞳の輝いている方だからです。

 双方の紹介があり、「Mさんです」と紹介があると、笑顔で一礼すると「Mです」と明るく瞳を向けて対応する姿に魅了され、こちらは上がってしまい、言葉が普通に交わせませんでした。

 お見合いが何とか終わり、二人でお茶を飲みに行きましたが、その頃普通に戻り会話も僕らしくなりましたが、何とか「交際に」と思い、別れ際に思い切って『また逢ってください』と言うと「ハイ」と答えてくれました。

 今度つぎに何時,どこで会うか真剣に考えています。・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見合いこぼれ話

 34歳の男性です。お見合い相手の女性は32歳でOL.,設定時間5分前に現れた女性を見て、すごく緊張しました。何故なら僕が今まで出会った女性では、一番綺麗で瞳の輝いている方だからです。

 双方の紹介があり、「Mさんです」と紹介があると、笑顔で一礼すると「Mです」と明るく瞳を向けて対応する姿に魅了され、こちらは上がってしまい、言葉が普通に交わせませんでした。

 お見合いが何とか終わり、二人でお茶を飲みに行きましたが、その頃普通に戻り会話も僕らしくなりましたが、何とか「交際に」と思い、別れ際に思い切って『また逢ってください』と言うと「ハイ」と答えてくれました。

 今度つぎに何時,どこで会うか真剣に考えています。・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

たそがれの恋

 水平線に沈む たそがれ時の夕陽

 その姿を水面に 長く映して

 空を朱色に 鮮やかに染めてゆく

 そして燃えながら 静かに沈んでゆく

 僕ももう一度燃えて 静かに沈みたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

最近親子に関わる殺人が多発している。

肉親の絆はどうしたのだろうか。

親から子供への「愛」が伝わっていないのか。

何でも家族で費やした時間が少なくなったのか、

お父さん頑張ってください。・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

初恋

   初恋は美しくて可愛い  そして儚い

 50年前の僕の初恋 彼女は今どうしている

 でも、今逢いたくはない

 僕の胸の中にいるのは お下げ髪の彼女だ

 50年過ぎても 変わらない彼女だ・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

僕は沢山の恋をしてきた

短い恋もあり 長い恋もある

浅い恋も 深い恋もある

もう一度 燃える恋をしたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

悲恋

山口の事件

最悪のケースになった。

でもいくら好きでも殺人はいけない。多くの人を巻き込むから。

残った人の悲しみを考えないと。・・・・・・

お二人の冥福と親族の悲しみを察します。・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

紀子様おめでとう

 最近暗い話ばかりの中で、無事安産それも男子。

 おめでとうございます。

 みんな早く相手を見つけよう。

 お役に立たせてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

秋の足音

 暑い夏が過ぎ 秋の足音が聞こえる

 今に日本列島の南から紅葉が北上して

 そして落ち葉になり 風に舞い散る

 そして 寒い冬を迎える

 それが木々の運命でもある

 その落ち葉を何度踏めるのか

 それは 私達の運命である

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

残暑

 涼しくなったと思えば、また暑く残暑の日々

 私の人生の残暑も、あるのだろうか。・・・・・

 それも心の持ち方かも知れない

 すこし小さくなりかけたかがり火を

 消さずに 今一度燃焼させよう。・・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

プロ野球

 最近、野球のテレビ放送が無いときがある。

 特に巨人フアンの僕は寂しい。これで、野球フアンが減少する危険がある。

 球団、選手、フアン、今こそ盛り上げる努力をしよう。・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

Kareha_7

 僕は 春より秋のほうが好きなんです

 すこし 暗いのでしょうか

 紅葉が日本列島を北上する

 そして それが運命のように 風に舞い散り

 路上に重なり合う ロマンを感じるのです

 その秋の 足音が聞こえてくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

スタッフRの小休止ー9

お久しぶりです スタッフRです

防災の日ということで防災グッズがあちこちで売られているのを目にします

タイミングよく昨日地震がありましたよね

地震が怖いスッタフRとしましてはすぐにでも建物から脱出したい衝動に駆られてしまうのですが、良くないそうですね

災害時にこれだけは持っていくというもの!皆さんはなんですか?

私の場合これといって思い付かないのが現状です

しいて言うなら靴(スニーカー)ですね

でも、きっと頭がパニックになって結局何も持っていけないんでしょうけど・・・・

今から非常用袋を用意しておかなきゃダメですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋雨

Kareha_5

 暑い夏が行き この初秋の雨で涼しくなるだろう

 昔 小さな傘で 秋雨を二人で歩き

 お互いの腕に触れる 肌の感触に

 刺激された 若い頃が懐かしい

 あのお下げ髪の 彼女は今どうしている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »