« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

大晦日

今年は悔いが残る日々が多々あり

新たな年は 決断をしなければ

自分が迷ったら 相手も迷う

自身が 先ず 決断しなければ・・・・

|

2006年12月30日 (土)

新たな年へ

心も新しくして

きよらかな 気持ちで

新年を 迎えよう

過去の 雑念を捨てて

|

2006年12月29日 (金)

明日

明日があるから 夢がある

夢があるから 生きられる

さあ 夢を膨らませて

そして 追いかけよう

|

2006年12月27日 (水)

好天

嵐の後の好天

12月にしては 変な嵐

でも 気持ちを転換して

残る今年を 頑張らないと

明日のために・・・・・・・

|

2006年12月26日 (火)

年末

今年も後、残り少なくなyった。

でも、少し悔いはあるけど、

それが人生かも

新たな年は、後悔を少なくしよう。

心も 新たにして・・・・・・・・

|

2006年12月25日 (月)

ドライブ

今日はドライブの予定

真鶴方面であるが

熱海旧街道を走る予定

海と山に囲まれて

久しぶりの大自然・・・・・・・

|

2006年12月24日 (日)

訃報が相次ぐ現世ですが

「夢」を抱いて生きよう

そして実現するよう、努力しよう。

夢は「目標」なのだ・・・・・・・・

頑張ろう・・・・・・・・・・・・

|

2006年12月23日 (土)

秋晴れ

今日は 絶好の秋晴れ

いつもの 行動を少し伸ばしてみよう

普段 見えない発見があるかも

それを見つける 行動をしよう

|

2006年12月22日 (金)

多忙

12月は気持の持ちようでもあるが忙しい。

でも 乗り切らないと、正月は来ない。

頑張ろう、そうしなければ。・・・・・・・・

|

2006年12月21日 (木)

芸能人の訃報

青山さん岸田さん

最近多い

でも 幸せを一杯抱きしめている。

さようなら・・・・・・・・・

|

2006年12月20日 (水)

クリスマス

昔はお店のパーテイによく行った。

昨年は 一緒に楽しんだ人がいた。

今年は現在 未定である。

迫ってくる クリスマスが楽しくない

できれば 楽しくありたい

|

2006年12月19日 (火)

松阪は夢を嫌いと言った

僕はみんな 夢を抱けと言いたい

そして 夢に向かって努力しよう

ぼくは3つ 叶った

甲子園、結婚、息子のこと

だから夢は 大切である

|

2006年12月18日 (月)

秋晴れ

秋の青空に 思う

この空の下に 回り逢える人が

何人いるのだろう

色づいた 紅葉も

いずれ 木枯らしに舞い散る

そして 寒い冬を迎える

|

2006年12月17日 (日)

みなとみらい

昨夜「みなとみらい」へ行ってきた。

汽車道から眺める夜景は素敵で

観覧車の円形の光の後方に

コンチネンタル、パシフイック、ランドマークと輝き

別世界の中に 佇むようでした

私たちのそばの海上を 遊覧船が滑って行く

|

2006年12月16日 (土)

12月

精神的に 忙しい

街にクリスマスツリーが煌いても

僕は 華やかでないのだ

心が 浮かれないんだ

|

2006年12月15日 (金)

冬に備えて

街には赤いポインセチアやクリスマスの雰囲気

だけど 僕は着いてゆけない

僕の心は 晩秋なのだ

木にぶら下がっている 紅葉

冬は まだ来ない

|

2006年12月14日 (木)

初恋は可愛くて 儚い

熟年の恋は 濃い

だから 軽率には出来ない

思い 悩んで 進まないことがある

|

2006年12月13日 (水)

手を繋ぐ

手を繋ぐといろいろなことが感じられる

相手の 思いや感情、肌感度等

だから早く手を繋ぐことにしている。

感触がよければ殆どOKである。

たまに断られるけど。・・・・・・

|

2006年12月12日 (火)

雲の形って 面白い

何かに 似た雲もあるけど

色々あって 何かにしてしまう

今日はどんな 雲かなっと

カメラを 構える 

|

2006年12月10日 (日)

僕には幼少期からの 友がいる

でも 山口県だから遠い

どんなときでも 頼りになる

今度会えることになった

どんなもてなしをしようかと迷っているけど

会話が一番の もてなしかも・・・・・・・

|

2006年12月 9日 (土)

秋雨

朝から 冷たい雨

これで 紅葉も一部散り行く

それが 運命と知りつつ

あでやかに 彩りする

けなげな 命

|

2006年12月 8日 (金)

12月

街にはポインセチアやクリスマス色

何故か心も 忙しい

そんな雰囲気の中で師走を迎える

僕は早く 落ち着きたい

出来れば 愛する人と

|

2006年12月 7日 (木)

秋の朝

 清々しい秋風が 肌を触れる

 もう冬が押しかけてくるのに

 クリスマスが来るのに

 僕にはそんな気配がない

 心が 高まらないのだ

|

2006年12月 6日 (水)

晩秋の恋

切々と迫る クリスマスやお正月

ポインセチアは 赤く映えても

何故か 心は浮かれない

それは 一緒にお祝いをする人がいないから

この指たかれ 優しい人

|

2006年12月 4日 (月)

晩秋

冬の足音が迫る 晩秋

紅葉は あでやかに色づくけど

やがては 木枯らしに舞い散る

でも そんな物悲しい秋が好き

僕には ロマンチックだから

Img_0001_3

|

2006年12月 3日 (日)

秋のたそがれ

 秋の 黄昏時

 窓の外を あかね雲がはしる

 やがて迫る 冬を告げるのか

 街には 赤いポインセチアが並び

 クリスマスを  彩る

 僕の思いは 少し遅れる

Img_14

 

|

2006年12月 2日 (土)

秋晴れ

Img_12 澄み切った 秋晴れ

今日はどこへ 飛ぼうかな

ほら 紅葉があんなに色づいている

やはり 君の住む町へ行こうかなImg_13

湘南の 畳いわし 持って行くから

待っていてね 昼ごろまで

|

2006年12月 1日 (金)

男が引かれる魅力の中身

1、外見を美しく磨く

2、話題が豊富

3、洗練されている

4、運転できる

5、自分のお金を持つ

6、先進的な意識を持つ

7、料理の腕を磨く

8、理性的である

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »