2007年4月29日 (日)

なおらない癖

次の癖のある男はやめた方が良い

1、酒癖の悪い

2、ギャンブル癖

3、女癖の悪い

       治らない癖です

ああたは、「結婚」について、相談できるひとがいますか。

どうぞ、気軽にご相談下さい。

電話  0467-87-8151  松田

|

2007年3月15日 (木)

話し上手

、昔から話し上手は聞き上手といいます。

自分で語るだけではなく、相手の話を良く聞いてあげてください。

そして相手の「目」をみて会話してください。

あなたは、「結婚」について、相談できる人がいますか。

どうぞ、ご相談ください。   87-8151   松田

|

2006年8月28日 (月)

お見合いこぼれ話

 34歳の女性です。お見合いする男性は、36歳で横浜に住む会社員。彼は部屋に入るときもノックなし、挨拶もなしただ頭を下げるだけでした。紹介が始まり、会話になっても自分から話して来ない、こちらが質問しても「ハイ」だけで疲れました。さようなら。・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月11日 (火)

お見合いこぼれ話

 お見合い時間ジャストに現れた女性は29歳。容姿は普通ですが、しぐさが可愛い。「趣味に音楽とありましたが」と聞くと「ジャズを聞くのが大好きなんです」と目を輝かせながら語る。「それも生演奏がたまらなく好きです」と笑顔で語る。「それでは今度連れて行ってください」と言うと「本当ですか行きましょう」となり、次の週赤レンガ内の「モーション・ブルー」に一緒に行くことになり、今から胸を膨らませています。・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

お見合いこぼれ話

 32歳の女性です。お見合いしたのは、36歳で藤沢に住む男性です。時間5分前に来て礼儀正しく歯切れの良い口調で話す彼に、好感を持ちましたが、次男なのに親の近くに住みたいと思っている彼が少し気になります。「マザコンかな」と疑っていますが、迷った結果、少し交際してそのあたりをチェックしたいと思います。

   あなたは「結婚」について、相談できる人がいますか。

   どうぞ、お気軽にお訪ね下さい、お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

交際こぼれ話

 湘南平へは花水橋を右折して、麓の道を旋回しながら、曲がりくねった桜並木の道を登る。桜の季節は花のトンネルみたいで美しい。頂上近くの駐車場に止め、展望台近くのベンチに座りました。5月の葉桜は新緑に色づき心を和ませる。お互いに握り締めた手から、通い合う温もりと思いが交差する。会話は例えなくても、私達には間が持てる。それが二人には大切な時間なのだ。・・・・・・・「黙っていても通じ合う」手の平を透して語り合っているのだ。・・・・・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月30日 (金)

お見合いこぼれ話

 熱海の改札口で逢うお見合い。彼女は時間どうりに改札口にきました。簡単な自己紹介の後、私の車に乗って伊東方面に行きました。初夏の陽射しをフロントガラスを透して浴び、それでも窓から入る風が心地よい。目前に広がる景色も彼女を和ませ、徐々に雰囲気に馴れたらしく、会話も弾んでゆく。何故かさっき出会ったのが嘘のように、恋人同士の雰囲気になってきた.途中の喫茶に入るときは手を組んで入ってゆきました。そしてこれが二人の「記念」になるお見合い日になりました。・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

お見合いこぼれ話

 お見合い設定時間5分前に僕は到着したのですが。彼女はすでに来ていて、あわてて席に座り、双方の紹介があり、彼女の顔を初めて見て、僕の胸に稲妻が走りました。清楚で瞳が美しく輝いているのです。先ず「お休みは何をなさっているのですか」と彼女が「スポーツクラブで泳いでいます」と答えると「私も泳いでいます」と明るく語り、ジムの様子などを語ってくれました。僕はお見合いは6回目ですが、こんなに理想に近い女性は初めてで、緊張しながら今日は全力で頑張る覚悟を決めました。・・・・

   あなたは「結婚」について、相談できる人がいますか。

   どうぞ、お気軽にお尋ね下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

交際こぼれ話

 何回かのデートで、みなとみらいの汽車道を、二人で手を繋いで歩きました。6月ですが潮風が吹いて心地よい。でも二人の手の平は、お互いの温もりで熱く、未来への思いが行き交う。私達にはそれが一番大切なのだ。山下公園はカップルでにぎ会う。ベンチに座っている人たちの視線を感じるが、今日は胸を張って歩こう、「世界中で一番好きな人と歩いているのだ」。なんだかそう思うと優越感が湧いてきた。・・・・・・

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交際こぼれ話

 何回かのデートで、みなとみらいの汽車道を、二人で手を繋いで歩きました。6月ですが潮風が吹いて心地よい。でも二人の手の平は、お互いの温もりで熱く、未来への思いが行き交う。私達にはそれが一番大切なのだ。山下公園はカップルでにぎ会う。ベンチに座っている人たちの視線を感じるが、今日は胸を張って歩こう、「世界中で一番好きな人と歩いているのだ」。なんだかそう思うと優越感が湧いてきた。・・・・・・

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧